有事の際の備え。

こんばんは。

かなり更新を放置しておりましたHeretics加藤です。

放置の言い訳といたしましては、新たにQR決済事業にも手を伸ばす事になり、そちらにかかりっきりだったからです。笑

フリーソーラーにせよQR決済にせよ、ご利用者様の不利益になることをしてはいけないので、そこを煮詰めることに時間を使っておりました。

 

まぁ言い訳はこの辺にしまして、本題。

 

ついこの間静岡にて土石流災害がありましたね。まだ小さいころに見た雲仙普賢岳の災害を思い出しました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

これだけの異常気象、いつどこで何が起こっても不思議ではありません。現にブログ執筆中の今も狂ったように雷鳴がとどろいております。

停電は天災だけでなく交通事故や火災、はたまた鳥の営巣など、原因は多岐にわたります。簡易的なものであれば復旧は早いですが、大規模化、長期化するものももちろんあります。

最近携帯用蓄電池のCMを見る機会が増えましたが、だいたい大容量のもので10~15万円程度の価格帯です。容量が20万mAh程度。

さてどれだけ使えるかといいますと定格出力1000w程度までが携帯用蓄電池の限界なので、キッチン家電はほぼ全滅、ドライヤーや掃除機(コードタイプのもの)ももちろん使えません。

「何かあった時のために」と考える方も多いと聞きますが、正直焼け石に水、です。もともとキャンプや短時間利用を目的として設計されていますので。

 

そうなるとやはり根本的解決を図るには太陽光になってきますが、先述の通り、費用対効果でいうとあまりお勧めできない現状ではあります。

「費用は掛かってもしっかり災害対策をしたい!」

という方はもちろんそれでいいと思いますが、先日お話しさせていただいた岡崎市のご家庭様は40代ご夫婦で、まだ子供が小さく出費は避けたい、だが災害対策はしておきたい、という方でした。

お話しして即決されましたが、こういう子育て世代の方が当社の商品に一番ニーズがあるのかなという風に思いました。

このケースであればまずは無料で設置し電気代削減と災害対策。お子様が大きくなるころには太陽光は無償譲渡されるのでそこからは少ないながらも売電収入を得たり、太陽光蓄電池を購入し完全自立運転にするなど、ご利用者様に有利なほうを選んでいただけます。

まずは手軽にできる災害対策ということで、当社のサービスにご興味を持っていただければと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜手軽に快適な暮らしを皆様に〜

Heretics

ADRESS:愛知県名古屋市中村区太閤通9−5

TEL052−746−8487

HP090−3958−8675

MAILinfo@heretics.jp(garam2688@gmail.com